Blog Archive

5743203576_a4cf199a46_b

タイ人の場所取りテクニック

ランチやディナーの時間帯のショッピングモールにあるフードコートはまさに戦場。 食べるテーブルの場所取り合戦になるが、その手法が日本とは異なり最初衝撃を受けた。 日本だと、二人以上なら誰かが席を確保したらそこで留守番。 一人なら貴重品を持ってカバンなどを置くのが一般的。 海外で席確保にカバンを置くのは、いくら貴重品入ってなくても危険。 タイもショッピングモールなんかは治安良いほうなんでカバン置いてても 大丈夫と思うが実際は誰もカバンで場所取りなんてしない。 では何を置くのか??? それは、、、 一番多いのはペットボトル。 あとはビニールに入れた食べ物など。 こんなの日本だったらゴミと思われて捨てられそうだけど。。。 もっとすごいのが会社の社員証を場所取りに使う! 社員証って会社のセキュリティキーでも使われることも多いのに それを場所取りに使うとか日本人ならあり得ない。 というより、バンコクで初めて働いた会社では、社員証は肌身離さず 絶対取られないようにと口酸っぱく言われていた。 そんな大事なものを平気で場所取りに使うとは流石。 フェイスブック・LINE・インスタなど人気のタイでは、顔写真や 個人情報を隠さずガンガン晒してる。 …

songkran_lady_smile_northern_thailand

タイでお寺に行く時のマナー4項目

タイにはお寺と熱心な仏教徒がたくさん、 もし貴方が、そんな人達に混じってタイのお寺にいかないといけなくなった時は、 この記事に目を通しておきましょう。 1. 服装 まずは、服装。女性ならミニスカートやショートパンツ、 男性ならタンクトップや短パンといった露出が多い服装は避けましょう。 さらに言うと、白色の服を切るのがフォーマルです。 ただ、ここまでする必要はないかもしれませんね。 僕が最近不思議なのが、ローカルなお寺に行くと、 結構露出が多い格好をしているタイの若者が居ることに気づきます。 最近は大人もそこまでうるさくなくなったという事でしょうか。 2. 気をつけること 外国人として最低知っておくべきことを記載してみます。 2-1.足の裏を僧侶(目上の人を含む)や仏像に向けない。 2-2.礼拝堂には土足ではいらない。 2-3.出来るだけ左手は使わない。 2-4.人をまたいで通らないようにする。 3. お参りの方法 基本的に他のタイ人の方を良く観察し、動作を真似してみるとスムーズに行くかと思います。 ここでは、簡単な流れだけお伝えしておきましょう。 …