Blog Archive

IMG_6015

グマントーン

こんにちは。 グマントーンをご存知でしょうか? 男の子の形をしたもので、家で祀って(?)・・・なんか助けてくれたりするらしい。 もともとは子供を身ごもったまま亡くなった女性の、その子供の(男の子)魂を人形に込めたもので、 家を守ってくださいとか、災いとかから守ってくださいとか、 なんかとにかく困ったときに、助けてくださいってお願いしたりするらしい。 赤いファンタもしくは水、ご飯やおもちゃなんかをお供えして、きちんとお世話してると本当に助けてくれる。 らしい・・・ なぜ赤いファンタかもよくわからないが、昔から赤いファンタ。 上の写真のお寺はバンコクから約2時間。 タイで1番大きなグマントーンがあるお寺で有名。 グマントーンを購入すると偉いお坊さんがお経を読んで念を込めてくれて、 購入した後も時々グマントーンをお寺に連れて行くと念を込めなおしてくれたりもする。 こんな感じ。 日本だと怪しい話に思われるかな・・・ タイではお坊さんには不思議な力があると言われていて・・・というかあるらしい。 一部の偉いお坊さんとか。 日本のお坊さんにもあるのかな? 孔雀王の孔雀とか、うしおととらのうしおのお父さんみたいな。ww こちらはお寺からの帰りに食べたクイッティアオルア。(タイ麺の1種) …

supertower

引っ越しをしました

こんにちは。 つい最近オンヌットからラマ9に引っ越しをしました。 ピックアップトラック等車を持ってる友達が身近に見つからなかったので、 大きめのスーツケース2つに入れたものの持ってくものが多すぎて、結局3往復くらいしました。汗 バンコクに来てから3度目の引っ越しです。   前のオンヌットの部屋に不満があったわけではなかったのですが、 ラマ9の2Bedroomでルームシェアしている友達の部屋を見たら かなりクオリティが高くて好立地の割に家賃がそこまで高くなかったので引っ越しを決意。 友達とのルームシェアを前提に部屋を探したところ、 ギリギリ自分達の住める家賃の範囲以内の部屋が見つかりました。 コンドの外観。 MRTラマ9駅までは徒歩5分程、職場まではドアtoドアで20分くらいですね。 築一年ということで、プールもジムもめっちゃ綺麗♪ 自分で言うのもなんですが、初めて来た時はホテルかと思いました。笑   物件を見つつ不動産紹介の人に話を聞いてみると、 最近はラマ9で家を探している日本人の人がかなり増えているみたいです。 セントラルプラザとフォーチュンタウンという大型ショッピングモールが駅前にあり、 スーパーも併設しているので買い物にはそれほど困らなさそう。 …

1274369205_top-10-post-workout-body-cravings_flash

バンコクのフィットネスクラブ紹介

        日本には5月病という言葉がありますが、 皆さんは新しい環境に対応するのは得意な方ですか。 僕は、割りと得意だと思っていますが、 それでも環境が変わるといつも通りの生活が出来なります。 僕はタイに来た時、 食生活の変化と運動の頻度が減った事で、体重が増えたものです。 そんなときに、タイで探したのがフィットネスクラブ。 日本にいるときは、 市民センターのような所で、 毎週200円位払って運動していた記憶がありますが、 タイにはそういうのが無いので、 自分でフィットネスクラブを探して契約しないといけません。 若しくは、コンドミニアムについているジムを利用するか。 皆さんもそういう経験ってないです? ということで、 今日は、バンコクのTRUE FITNESSというジムをご紹介。 …

Street-food-Bangkok-Thailand

バンコクの朝の屋台が消滅!?

サワッディークラップ。 ソンクラン明けから朝の屋台が出ておらず、屋台の人も長いソンクラン休み 取ってるなぁと思っていたら。。。 なんと朝屋台がいつの間にか禁止になっていた! このお達しは何て書いてるかわかりませんが、恐らく 屋台ダメ!アカン! ってことでしょう。w なんか大阪で似たようなキャッチあったなぁ。笑 全区域でなく一部とのことだが、通勤で多くの人が通る所に規制がかかった。 毎朝のバンコクの風物詩(といっても季節ないけど)でもある朝の屋台が なくなるのは非常にショック。 油で揚げたり、炭火で焼いたり、朝っぱらから胃もたれ必須のコテコテの タイ飯が並ぶバンコクの朝の屋台。 その光景を「場末だぁ」と眺めながら通勤するのが楽しみだったのに!(-_-; タイに来た当初、朝っぱらから油っこい料理をタイ人はよく食べれると、 感心しながら、朝から油の臭いで胃がムカムカしてたのが懐かしい思い出。 今や朝から油もんでも何でも食えるくらい胃も強くなって、ダイエットの為 食べたい唐揚げも我慢しながらも、活気がいい屋台が並ぶ狭い道を歩くのが 日課で好きでした。 かつて屋台だらけで非常に不便な道も今やこんなスッキリ。 …

scratchdog

バンコクのクラブ・スクラッチドッグについて

こんにちは。 今回はバンコクのアソーク近くのクラブ、スクラッチドッグ(Scratch Dog)について。 このクラブも他の日本人の方のブログでも紹介されていることが多く、 恐らく日本人の方にとってはRCAと並んで広く認知されているバンコクのクラブだと思います。 場所はスクンビットソイ20に入って数十メートルのところにあるホテル、 ”ウィンザー・スイートホテル”の一階奥です。 エントランスは一階ですが、そこから地下への階段が降りていて、 クラブのフロア自体は地下一階に位置しています。   バンコク在住や旅行でよくバンコクに来られる日本人に広く知られている理由として、 日本人の多いスクンビットエリアのアソークにあることと、もう一つ、 そこに来る女の子が、”夜の仕事をしている率”が非常に高く 総じて他のクラブに比べると簡単にお持ち帰りが出来てしまうことが多いことが挙げられます。   去年の反政府デモやその後のクーデターで戒厳令がしかれていた間は閉店が2時・3時に なっていた時期がありましたが、そうでない時には朝の5時、6時まで開いていることがザラでした。 閉店時間が遅いため、夜中の2時近くに仕事が終わるソイ・カウボーイやナナプラザ、 またタニヤなどで働く女の子達が数多く集まっており、それに対して男性は仕事終わりの彼女たちを ナンパしてお持ち帰りを狙う外人の比率が非常に高いです。 …

Photo 4-3-2558 BE, 12 14 44

バンコク郊外に建設中のコンドミニアムは100万バーツ位だった。

  新築コンドミニアム、 新しい商業施設、 BTS(高架鉄道)の新駅開発、 ショッピングモールOPEN。。。 日本と比べると、 バンコク周辺がバブリーなのは数年前から有名ですが、 昨年のデモ以来、都市開発がスピードを増してきているような気がします。 という事で! 今日はその開発の様子を見てきました!!(^^ゞ 今回行って来たのは、サムットプラカン県という、バンコクの隣にある県で、 海の近くに建設中の”マイアミ”という都市開発のプロジェクト。 が!しかし! ご覧の通り、今はまだ何もない。笑   ただ、セールスオフィスが出来て、もう既にコントミニアムを売っている。 完成図はこうなるらしい。↓↓   URL:https://www.facebook.com/pages/Miami-Bangpu-Samut-Prakan/463940947076021 実はこの場所は、将来BTSが出来る事が決まっている場所。 将来はバンコク市内と同様に、 …

onyx2

バンコクのクラブONYX(RCA)について

こんにちは。   本日はバンコクのRoyal City Avenue、通称RCAにあるクラブ ”ONYX(オニックス)”についての情報を。 RCA自体は日本語で調べてもネットで沢山情報が出てきますが、 簡単に言うと、バンコクで一番有名な(多分)クラブの密集地帯です。 クラブだけでなくゆっくり飲むようなバーやレストランも幾つかあってタイ人たちで賑わってるんですが、 そちらはまだ利用したことないのでよく分からないです。今後も多分行かないけど(笑) 今のところタイに住み始めてからの数年ちょっとで タイ人の中でRCAを知らなかった人は居なかったくらいですので、 まあかなり有名な施設なんだと思います。 ONYXはその幾つかあるクラブの内の一つで、 半年くらいまえから行き始めた場所です。 それまでRCA自体は何度も行ったことがあったもののいつも有名なRoute66に 行っていたので、ONYXの存在はそれまで気づかずスルーしていました。 それが半年くらい前から”最近ONYXが盛り上がってる”という話を聞いて行き始めたわけです。 いつからオープンしていたクラブなのか知りませんが、 これまでRCAの中で一番有名な”Route66”とその隣にあるこれまた大きなクラブ”Slim&Flix” …

wineee

デートにもぴったり??おしゃれなワインコネクション

皆様こんにちは。 バンコクにて支店数を増やしておりますワインコネクションをご存知でしょうか? 時々訪れます支店はスクムビットソイ47のレインヒルの中。 とってもおしゃれ。 そして外国人が多い。 西洋人がいっぱい。 ワインがおすすめというよりは・・・料理がおすすめ。www ボリュームもあるし。 昔は水曜日のみブッフェをやってたんだけど、残念ながら今はやってないみたい。 お値段もそこまでは高くない。 オーストラリア産ステーキとかもおいしかった。 写真ないけど・・・ ただ日本の霜降り牛なんてのは無いから、そういうのがお好きな方はちょっと違うかも。 ハム盛り合わせやグリークサラダもおいしかったな。 写真ないけど・・・・・・ おごって欲しいとかじゃなくて、でも殿方と行きたい。www お近くの方はぜひ1度。

20150405_005540

バンコクのめちゃ美味しいクィッティアオ

こんにちは。 今日は最近友達とハマっているトンローのクィッティアオ(タイの麺料理)屋台をご紹介。 場所は地図上の赤い点、トンローソイ10の中のArena10というフットサル施設や、 Funky Villaといったナイトクラブに併設された駐車場の一角にあります。 よく友達とこのエリアのクラブに行くんですが、 僕も友達もここのクィッティアオが大好きでよくクラブ帰りに寄ります。 時にはRCAに行った時にもクィッティアオを食べるためだけにここまで来たりします。笑 何時から開いてるかは分かりませんが、だいたい夜中の3時位に閉まります。 近くのクラブが2時過ぎに閉まりますので、それらが閉店した後は若いタイ人で賑わいます。 日本でいう”飲んだ後の締めのラーメン”みたいですね^^ 立地と遅くまでやっていることを考慮してか、料金はちょっとお高め。 タマダー(通常サイズ)で60B ピセ(大盛り)で80Bします。 僕が頼むのはいつもこれ。 センレックのトムヤムスープ大盛り。 普通の辛さだと、辛すぎて僕は食べきれないので必ず”辛くしないで”と言います。笑 僕がここのクィッティアオで一番気に入っているのはその”麺”。 他の店と比べてダントツにコシがあってモチモチしているので非常に食べ応えがあります。 また玉子もタイの屋台では珍しく半熟玉子になっていて美味しいし、豚肉もたっぷり入っており、 …

Photo 4-3-2558 BE, 09 01 42

3年以内にスタバがタイで400店舗になるらしい。

バンコクのスタバが、この3年位で一気に増えた気がする。まぁ、綺麗なショッピングモールが次々と出来ているので、それに伴ってスタバの量も急激に増えたのでは?というのは容易に想像出来る。 という事で調べてみた。 ↓↓↓ スタバがタイに来たのは、1988年。現在169店舗がタイで運営されており、あと3年で400店舗まで増やす計画を立てているとのことだ。 という事は、これからの3年は、これ以上のペースで出店されていくという事か。この出店スピートもさる事ながら、スタバのブランド力には驚かされる。タイの物価、人件費とコストで、日本と同じ位の値段をコーヒーで取っている。どれだけ利益が出ているのだろうか。初期投資コストも、ランニングコストも、原価率も全て圧倒的に低いこの国で、日本と同じ値段で売っているという、素晴らしい収益構造。     僕もほぼ毎日のようにスタバラテを飲んでいる。いいお客さんだ。(^_^;) 高いのは分かっていても、スタバが作り出すある程度上質の空間には、このお金を払ってしまう。スタバなら、ゆっくり考え事をしたり、仕事が出来るという雰囲気への期待感があり、それを裏切らないからだろうか。 最近は良くタイ人が勉強している姿を見るなぁ。 ちなみに、こちらタイのスーパーで売っている甘いコーヒー、39B。これはこれで美味しいのだけど・・・