Blog Archive

20150405_005540

バンコクのめちゃ美味しいクィッティアオ

こんにちは。 今日は最近友達とハマっているトンローのクィッティアオ(タイの麺料理)屋台をご紹介。 場所は地図上の赤い点、トンローソイ10の中のArena10というフットサル施設や、 Funky Villaといったナイトクラブに併設された駐車場の一角にあります。 よく友達とこのエリアのクラブに行くんですが、 僕も友達もここのクィッティアオが大好きでよくクラブ帰りに寄ります。 時にはRCAに行った時にもクィッティアオを食べるためだけにここまで来たりします。笑 何時から開いてるかは分かりませんが、だいたい夜中の3時位に閉まります。 近くのクラブが2時過ぎに閉まりますので、それらが閉店した後は若いタイ人で賑わいます。 日本でいう”飲んだ後の締めのラーメン”みたいですね^^ 立地と遅くまでやっていることを考慮してか、料金はちょっとお高め。 タマダー(通常サイズ)で60B ピセ(大盛り)で80Bします。 僕が頼むのはいつもこれ。 センレックのトムヤムスープ大盛り。 普通の辛さだと、辛すぎて僕は食べきれないので必ず”辛くしないで”と言います。笑 僕がここのクィッティアオで一番気に入っているのはその”麺”。 他の店と比べてダントツにコシがあってモチモチしているので非常に食べ応えがあります。 また玉子もタイの屋台では珍しく半熟玉子になっていて美味しいし、豚肉もたっぷり入っており、 …

kity

ハローキティカフェがあるのはタイ・バンコクだけらしい

バンコクにお住まいの皆様、ハローキティカフェはもう行かれましたか?? サヤーム駅すぐ近くなので行きやすい。 日曜日に行ったらやはり20分待ち。 そりゃ待たなきゃねってことで。 店内はキティちゃんがいっぱい。 ケーキもすべてキティちゃん。 セルフィーする人でいっぱい。 なぜタイの人はあんなにセルフィーが好きなのか????? BTS乗ってたら隣の人がいきなりセルフィー始めたり。 今??みたいな。 こちら注文したキティちゃん。 ラブリーです。 お味はだいぶアレな感じでしたが、可愛いのでね。www ちなみにセルフィーはしませんでした。

kani

イサーン料理 ソムタムなどなど

みなさまこんにちは。 こちらかにです。 こちらかにの塩漬けと発酵させた魚の調味料が入ったソムタムではなくタムマムアン。 マンゴーの青い状態をソムタムみたいに和えたもの。 この日はまるまるのころっとしたかにさんが入っておりました。 こちらはかにと魚が入ったパパイアの和え物ですが、ソムタムではなくタムムア。 ちなみに似たような感じでタムスアというのもある。ww 両方ともなかなかの臭さで、食べようと口に持って行くと 臭っ となります。 でも美味しい。 ただ、タイの人皆が食べるわけではなく、イサーン出身の人や、 他の地方出身でもイサーン料理が好きって人。 イサーン料理のガイヤーンやラープは好きだけど、このかにと魚が食べられない人も多い。 バンコクで普通にソムタムと言うとバンコク風のあまり辛くないソムタムが出てくる。 これも美味しいけど。 こちらはレバーの和え物。 タップワーン。 たまに生っぽいのがあるけどこれも美味しい。www もち米がススム。 …

Photo 3-4-2558 BE, 14 45 53

バンコクの美味しいパン屋さん、U-Mai【うまい】。

この写真を見て、 『あっ!フジスーパー隣のパン屋だ!』 というのを認識した皆さん、 皆さんはこのパン屋の名前が、 Umaiだって、知ってました?笑 僕はね、初めて知りましたよ。w まぁまぁ、美味いのは認めるとして、 なかなかのネーミングセンスじゃないですか。笑 ここUmai、パンもたくさんありますが、 こういうお菓子の品揃えも多いです。 ケーキやプリンまである。 なかなかやるじゃないか。Umai。笑 あ、偉そうにUmaiを語ってますが、何を隠そう私ヘビーユーザーです! 世話になってます。m(_ _)m コーヒーが安いのも、ポイント高。 あ、今更ですが、 こちらフジスーパー4号店@ソイ49の隣にありますヽ(´ー`)ノ 未開拓の方、是非一度お試しを。

20150219041702

ペナン出張(^_^)/~

こんばんは<(_ _)> ただ今ペナンに出張しております。 ペナンはマレーシアにある島の一つで、有数のリゾート地として有名なところです。 街が世界遺産になっているというのも有名ですね。   トラブルがありながらも、なんとか仕事が一区切りついたので、夕方に観光に行ってきました(~_~) 街は中華系、インド系、マレー系の方々が住んでいて、それぞれ綺麗にコミュニティーを分けて住んでいます(^^)   この辺りは多民族国家って感じですね。日本には無い景色です。 面白いなと言った町並みは、これ↓   何かと言うと海の上に家が建ってるんです!   住んでいるのは主に中華系。干潮時なので、浅瀬のようになってます。 こんな感じでコンクリートを積み上げて、家を建ててます。いやーたくましいですね(*_*)   観光名所と化してゲストハウスもやってますからね。欧米人がくつろいでます。(*^_^*)   そして遥か海の向こうにタンカー船が(@_@) …

20150214120501

タイの居酒屋さん(*´∀`*)

初カキコ(^O^)/ タツオです! 先日会社の先輩とアソーク近くにある「しゃかりき432」に行ってきました! しゃかりきは大阪風の元気な居酒屋をモチーフにした飲食店さんで、 最近タイでは出店を増やしイケイケなお店です!店員さんもみんな元気ヽ(^。^)ノ   お客さんは比較的お金のある日本人が多いのかとおもいきや、以外にも半数近くはタイ人の方で、 若者も多かったのには驚きました(゚д゚)! というのも日本人向け居酒屋さんの中では、割とリーズナブルなお値段なので、 賃金の上がっているタイ人の方々でも手の出しやすいのでしょう。 とは行っても屋台メシを主食とする僕(ヽ´ω`)には、桁数間違ってんの!?と思うお値段なので、 ご馳走していただいた先輩には平身低頭ですm(__)m (゚д゚)ウマー   それにしても、このしゃかりきさんのように底堅い日本人マーケットを狙い、リソースを整え現地向けにもシフトし 成功しているところはちょこちょこ出てきていますね。 僕は大学時代ちょこちょこ海外に行っていたのですが、 こうやって海外にある日本人マーケットがここまで大きいのは、非常に少ないのではないでしょうか。 なので、タイで日本人マーケット→現地向けにシフトする戦略は理(利でも)にかなってますね。 インドネシアも日系企業が進出していますが、ここまでではないですね。 …

Photo 12-21-2557 BE, 5 01 01 PM

日本のりんごが美味い。

フジスーパーで売ってる岩手のりんごがうまかったので報告。笑 タイの他のフルーツと比べると確かに高いけど、たまには良いか。\(^o^)/ 1つ66Bと、大きいのが85B。 まぁ日本のためにもなっているという事で自分を納得させる。 ちなみに、他のフルーツをフジスーパーで買うとこんな感じ。 見にくいな。左から、パパイヤ24B、メロン34B、タイのフルーツ41B。 路上で売っているフルーツは、15B〜30B位だろうか。 そいや路上でラーメン食べても40B位だもんな。 そう考えると岩手のりんご、結構高い。(-_-;) ぶつぶつ・・

IMG00858

とある日の昼食

どうも、G.Mです。 本日はとある日の昼ごはんをご紹介。 左がガパオ・ムーサップ、右が鶏の唐揚げ、 そして下はサーモンのお寿司。 それぞれ30B・20B・8Bです。 日系スーパーのMaxValueで購入しました。 飛びきりに美味しいってことはないけど、ハズレの屋台を食べるよりは 遥かにマシなのでよくこの組み合わせで食べます。 寿司は通常16Bですが、時間が経ったやつだと半額で売られています。 全部で58B。 こうやって聞くと、”日本円なら約174円か、安い!”と思うかもしれないですね。 でも、普通のお昼ごはんなら、妥当な値段だと思います。 タイの物価は日本の約1/3と言われるけど、 タイに来た時、”食費に関しては10倍換算で考えろ”と言われました。 なのでこれは580円という計算になります。 そう計算すると結構ちょうどいい金額。 タイ飯を食べるならこれくらいの感覚で選ぶのが個人的には良いと思ってます。 日本円にすると500円~1,000円ですね^^ とはいえ日本人なので、たまには日本食も食べます。 数百バーツいってしまうけど、やっぱり日本人なので …

Photo 8-22-2557 BE, 3 01 28 PM

これが、クイティアオルイスワンだ。

なんだそれ? ・・・ って方が大半だと思います。 はい。説明します。 これは、タイ料理で、野菜と香草とひき肉を米から作ったシートで巻いたもの。 ↑めっちゃ説明簡単でごめんなさい↑ ナムチムというタイ独特の辛い?酸っぱい?タレを付けて頂きます。 まぁ、意外とうまかったので、紹介。

Photo 7-26-2557 BE, 1 11 39 AM

タニヤでひとりらーめん亭

バンコクで暮らし始めて3年がすぎると、2ヶ月に1回位は、無性にかつ丼が食べたくなる。 今日は、そんな時に現地日本人がどうするのか、考察してみよう。 結論:らーめん亭にひとりで行く事になる。 ついでに、調子に乗ってサラダとビールも頼んでみる。 すると、サラダを食べた段階でわりとお腹がいっぱいになっている事にきづく。 すると、予想どおり食べきれない。 これで次回から無駄なものは頼まない。 と思いきや、 久しぶりにらーめん亭にくると、やはり次回も余計なものを頼む。 バンコクで生活する日本人は、 こうして現地生活を楽しく送っているという訳です。