バンコクの朝の屋台が消滅!?

サワッディークラップ。
ソンクラン明けから朝の屋台が出ておらず、屋台の人も長いソンクラン休み
取ってるなぁと思っていたら。。。

なんと朝屋台がいつの間にか禁止になっていた!

img_2048

このお達しは何て書いてるかわかりませんが、恐らく

屋台ダメ!アカン!
ってことでしょう。w
なんか大阪で似たようなキャッチあったなぁ。笑

全区域でなく一部とのことだが、通勤で多くの人が通る所に規制がかかった。

毎朝のバンコクの風物詩(といっても季節ないけど)でもある朝の屋台が
なくなるのは非常にショック。

油で揚げたり、炭火で焼いたり、朝っぱらから胃もたれ必須のコテコテの
タイ飯が並ぶバンコクの朝の屋台。
その光景を「場末だぁ」と眺めながら通勤するのが楽しみだったのに!(-_-;

bangkokglutton4

タイに来た当初、朝っぱらから油っこい料理をタイ人はよく食べれると、
感心しながら、朝から油の臭いで胃がムカムカしてたのが懐かしい思い出

今や朝から油もんでも何でも食えるくらい胃も強くなって、ダイエットの為
食べたい唐揚げも我慢しながらも、活気がいい屋台が並ぶ狭い道を歩くのが
日課で好きでした。
かつて屋台だらけで非常に不便な道も今やこんなスッキリ。

img_2055

とても歩きやすくていいが、何か大事なものがなくなった喪失感と、
あまりの殺風景でただ汚いだけの道になってバンコクらしさがなくなった。

こんな良いタイの文化風習を規制する軍政権はやり過ぎかと。
これで生計を建ててた屋台の人達はどうするのだろうか?

毎日が祭りのイメージのバンコクを、そんな綺麗にして誰が喜ぶの?
観光客もタイ人も必要だからあったのに、世界の世間体や見た目だけを
気にして、市民の意見を全く無視してるとしか思えない。

残念ながら、タイはシンガポールや日本のような街並が美しい国には
到底なれるとは思えない。というよりもしそんな国になったら
私は去るだろうな。120%ありえないけど。笑

恐らくまだ当分は規制が厳しいのでこのままだろうが、いつも時間が経つと
また昔の何もなかったかのように屋台が並ぶだろうし、適当な規制と
緩さを期待して、しばらくは我慢するとしよう。

 

補足:屋台だけでなく、身体障害者の物乞いや楽器演奏も規制対象となった。
これは裏でヤクザの資金源になってるのかとも言われてたので
なくなってもいいが、もし本当に困ってる人がいるなら国がちゃんと助けて
あげた上で規制すべき。そういうのもちゃんと調べず規制だけしてそう。。。

Leave a Reply