Blog Archive

バンコク郊外に建設中のコンドミニアムは100万バーツ位だった。

  新築コンドミニアム、 新しい商業施設、 BTS(高架鉄道)の新駅開発、 ショッピングモールOPEN。。。 日本と比べると、 バンコク周辺がバブリーなのは数年前から有名ですが、 昨年のデモ以来、都市開発がスピードを増してきているような気がします。 という事で! 今日はその開発の様子を見てきました!!(^^ゞ 今回行って来たのは、サムットプラカン県という、バンコクの隣にある県で、 海の近くに建設中の”マイアミ”という都市開発のプロジェクト。 が!しかし! ご覧の通り、今はまだ何もない。笑   ただ、セールスオフィスが出来て、もう既にコントミニアムを売っている。 完成図はこうなるらしい。↓↓   URL:https://www.facebook.com/pages/Miami-Bangpu-Samut-Prakan/463940947076021 実はこの場所は、将来BTSが出来る事が決まっている場所。 将来はバンコク市内と同様に、 …

バンコクのクラブONYX(RCA)について

こんにちは。   本日はバンコクのRoyal City Avenue、通称RCAにあるクラブ ”ONYX(オニックス)”についての情報を。 RCA自体は日本語で調べてもネットで沢山情報が出てきますが、 簡単に言うと、バンコクで一番有名な(多分)クラブの密集地帯です。 クラブだけでなくゆっくり飲むようなバーやレストランも幾つかあってタイ人たちで賑わってるんですが、 そちらはまだ利用したことないのでよく分からないです。今後も多分行かないけど(笑) 今のところタイに住み始めてからの数年ちょっとで タイ人の中でRCAを知らなかった人は居なかったくらいですので、 まあかなり有名な施設なんだと思います。 ONYXはその幾つかあるクラブの内の一つで、 半年くらいまえから行き始めた場所です。 それまでRCA自体は何度も行ったことがあったもののいつも有名なRoute66に 行っていたので、ONYXの存在はそれまで気づかずスルーしていました。 それが半年くらい前から”最近ONYXが盛り上がってる”という話を聞いて行き始めたわけです。 いつからオープンしていたクラブなのか知りませんが、 これまでRCAの中で一番有名な”Route66”とその隣にあるこれまた大きなクラブ”Slim&Flix” …

デートにもぴったり??おしゃれなワインコネクション

皆様こんにちは。 バンコクにて支店数を増やしておりますワインコネクションをご存知でしょうか? 時々訪れます支店はスクムビットソイ47のレインヒルの中。 とってもおしゃれ。 そして外国人が多い。 西洋人がいっぱい。 ワインがおすすめというよりは・・・料理がおすすめ。www ボリュームもあるし。 昔は水曜日のみブッフェをやってたんだけど、残念ながら今はやってないみたい。 お値段もそこまでは高くない。 オーストラリア産ステーキとかもおいしかった。 写真ないけど・・・ ただ日本の霜降り牛なんてのは無いから、そういうのがお好きな方はちょっと違うかも。 ハム盛り合わせやグリークサラダもおいしかったな。 写真ないけど・・・・・・ おごって欲しいとかじゃなくて、でも殿方と行きたい。www お近くの方はぜひ1度。

バンコクのめちゃ美味しいクィッティアオ

こんにちは。 今日は最近友達とハマっているトンローのクィッティアオ(タイの麺料理)屋台をご紹介。 場所は地図上の赤い点、トンローソイ10の中のArena10というフットサル施設や、 Funky Villaといったナイトクラブに併設された駐車場の一角にあります。 よく友達とこのエリアのクラブに行くんですが、 僕も友達もここのクィッティアオが大好きでよくクラブ帰りに寄ります。 時にはRCAに行った時にもクィッティアオを食べるためだけにここまで来たりします。笑 何時から開いてるかは分かりませんが、だいたい夜中の3時位に閉まります。 近くのクラブが2時過ぎに閉まりますので、それらが閉店した後は若いタイ人で賑わいます。 日本でいう”飲んだ後の締めのラーメン”みたいですね^^ 立地と遅くまでやっていることを考慮してか、料金はちょっとお高め。 タマダー(通常サイズ)で60B ピセ(大盛り)で80Bします。 僕が頼むのはいつもこれ。 センレックのトムヤムスープ大盛り。 普通の辛さだと、辛すぎて僕は食べきれないので必ず”辛くしないで”と言います。笑 僕がここのクィッティアオで一番気に入っているのはその”麺”。 他の店と比べてダントツにコシがあってモチモチしているので非常に食べ応えがあります。 また玉子もタイの屋台では珍しく半熟玉子になっていて美味しいし、豚肉もたっぷり入っており、 …

3年以内にスタバがタイで400店舗になるらしい。

バンコクのスタバが、この3年位で一気に増えた気がする。まぁ、綺麗なショッピングモールが次々と出来ているので、それに伴ってスタバの量も急激に増えたのでは?というのは容易に想像出来る。 という事で調べてみた。 ↓↓↓ スタバがタイに来たのは、1988年。現在169店舗がタイで運営されており、あと3年で400店舗まで増やす計画を立てているとのことだ。 という事は、これからの3年は、これ以上のペースで出店されていくという事か。この出店スピートもさる事ながら、スタバのブランド力には驚かされる。タイの物価、人件費とコストで、日本と同じ位の値段をコーヒーで取っている。どれだけ利益が出ているのだろうか。初期投資コストも、ランニングコストも、原価率も全て圧倒的に低いこの国で、日本と同じ値段で売っているという、素晴らしい収益構造。     僕もほぼ毎日のようにスタバラテを飲んでいる。いいお客さんだ。(^_^;) 高いのは分かっていても、スタバが作り出すある程度上質の空間には、このお金を払ってしまう。スタバなら、ゆっくり考え事をしたり、仕事が出来るという雰囲気への期待感があり、それを裏切らないからだろうか。 最近は良くタイ人が勉強している姿を見るなぁ。 ちなみに、こちらタイのスーパーで売っている甘いコーヒー、39B。これはこれで美味しいのだけど・・・

バンコクのストリートチルドレンから考える労働問題

どうも(^O^)/ こんにちは。   いつもは陽気なテーマを扱うことの多い当ブログですが、ちょっと真面目系なネタも投下してみたいと思います。 バンコクに来て日本人が思わず言葉を失う光景の一つと言えば、 物乞いをしている子どもや大人、盲人が歌を歌ってお金を稼いでいる姿でしょうか。 彼らの姿を見ると、多くの日本人は目を背けたくなると思います。人によってはお金やお菓子をあげたりするのではないでしょうか。 僕は大学時代にこういった活動をしていたので、彼らについてちょっと詳しく書いてみようと思います。     ①歌を歌って稼ぐ盲人 やはりタイでは目が見えない人は仕事口がほとんどないのでしょうか。 街を歩いていると目が見えない方が歌いながら歩いて、お金をもらっている姿をよく見かけます。 タイではまだ保険制度などが整っておらず、生活するのが大変なのか。。。 そんな生きていくために必死な姿を見ると、恵まれた日本人の僕達には何だか感じるものがありますね。   ところで、実際どれくらい稼いでいるのでしょうか。ちょっと気になりませんか? 夜のスクンビット通りで頑張っていらっしゃる姿を拝見したので、2時間ほど近くで見守りながら、調査してみました。 休憩をはさみながら一生懸命歌ってらっしゃいます。地味にうまいですよね。 結構頻繁に行き交う人達がお金を入れていました。観光客や外国人、日本人の方が4割位入れてます。 …

ハローキティカフェがあるのはタイ・バンコクだけらしい

バンコクにお住まいの皆様、ハローキティカフェはもう行かれましたか?? サヤーム駅すぐ近くなので行きやすい。 日曜日に行ったらやはり20分待ち。 そりゃ待たなきゃねってことで。 店内はキティちゃんがいっぱい。 ケーキもすべてキティちゃん。 セルフィーする人でいっぱい。 なぜタイの人はあんなにセルフィーが好きなのか????? BTS乗ってたら隣の人がいきなりセルフィー始めたり。 今??みたいな。 こちら注文したキティちゃん。 ラブリーです。 お味はだいぶアレな感じでしたが、可愛いのでね。www ちなみにセルフィーはしませんでした。

バンコクの美味しいパン屋さん、U-Mai【うまい】。

この写真を見て、 『あっ!フジスーパー隣のパン屋だ!』 というのを認識した皆さん、 皆さんはこのパン屋の名前が、 Umaiだって、知ってました?笑 僕はね、初めて知りましたよ。w まぁまぁ、美味いのは認めるとして、 なかなかのネーミングセンスじゃないですか。笑 ここUmai、パンもたくさんありますが、 こういうお菓子の品揃えも多いです。 ケーキやプリンまである。 なかなかやるじゃないか。Umai。笑 あ、偉そうにUmaiを語ってますが、何を隠そう私ヘビーユーザーです! 世話になってます。m(_ _)m コーヒーが安いのも、ポイント高。 あ、今更ですが、 こちらフジスーパー4号店@ソイ49の隣にありますヽ(´ー`)ノ 未開拓の方、是非一度お試しを。

チェーンワタナ 政府総合丁舎

つい先日、チェーンワタナにある政府総合丁舎へ行ってきました! ここに入っているイミグレーションにお世話になる方は、だいたいバンコクに住んでいる外国人の方々で、ビザ・ワークパーミットの申請や延長にいらっしゃいます。   多分に漏れず、僕もビザ関連の申請で先日お邪魔しましたm(__)m チェーンワタナ 政府総合丁舎への生き方は、タイロングスティの先輩方が詳細に記してくださっているので省きます∠( ゚д゚)/   その日は平日で僕は仕事があるので、朝一にお邪魔しました。営業時間が8時30分~ですから、その10分前程に到着したわけです。 しかし正面玄関は既に物々しい雰囲気。。。。 いつもと違う入り口、いつもより厳しい持ち物検査があり、なんとかイミグレに到着(;´∀`) しかし、時間になっても開かず(*_*)   どうやらミャンマーのお偉いさんが来るそうで、イミグレが開いたのは9時30分でした(^_-)   しかし政府のHPなどに告知はなく、到着してから知らされるという、アメージング・タイランドクオリティー∠( ゚д゚)/ 前のペナン出張でも、告知がなく大使館が閉まっており、申請ができなかったことがありました。もう、こんなんじゃ中進国からいつまでも抜け出せないぞo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!   そんなこんながありましたが、無事申請はできたので、ひと安心しました。 …

レートの良い両替所『VASU EXCHANGE』の紹介。

レートの良い両替所は、来タイ者にとって結構貴重な情報なんじゃないかと思う。 ただでさえ今の円安は死活問題。少しでも日本から持ってきた日本円を、 良いレートでタイバーツに交換したいというのは誰もが思うもの。 そんな時には『VASU EXCHANGE』に行ってみよう! きっと満足のいくレートで両替が出来るはず。 『VASU EXCHANGE』は、BTSのNANA駅真下に位置している。 中に入るとこんな感じ。  たくさんの人がお金を預けて、交換後の通貨を待っている。 隣には、これから持ってきた通貨を渡す人たちの列が。 両替に来た人は、まずパスポートのコピーを取りこのカウンターに並ぶ。 そして、順番が来ると持ってきたお金を預けて、 整理番号と簡易的なレシートのようなものをもらう。 手元の整理番号が呼ばれると、希望の通貨が受け取れます。 ※写真の右にあるように、店内にはレートを表示するモニターがあって、 最新のレートが常にここに表示されております。 タイに住んでいる方は知っていると思うけど、 僕も最初教えてもらった時に有難かったので、ここで紹介してみました。 『VASU …