Blog Archive

王女の60歳誕生日で、犯罪者が35,000人釈放されている。

さすが王族の誕生日、でもこんな事ってあるんですね。しかしタイらしいニュースだなぁ、王様はお父さん、王女様はお母さん、国民はみな家族という考え方の国ですからね。 ↓↓ 下記、ニュースサイトからの引用 ↓↓ 【タイ】タイのシリントン王女が今月2日に60歳の誕生日を迎えたことを祝賀する恩赦が各地で始まり、西部カンジャナブリ県では9日、受刑者351人(男性333人、女性18人)が釈放された。タイ法務省によると、タイ国内の受刑者は3月19日時点で、男性28万2783人、女性4万8118人の計33万901人。今回の恩赦ではこのうち約3・5万人が釈放される。《newsclip》 ↑↑ 上記、ニュースサイトからの引用 ↑↑ ニュース参照元:http://www.newsclip.be/article/2015/04/10/25384.html そういえばソンクランが始まりましたね。今年は水かけはしない予定です。笑

伝統的なソンクラーンと現代のソンクラーン

皆様こんにちは。 日本でもタイのソンクラーンを水掛け祭りとしてご存知の方は多いと思います。 もともとソンクラーンとはタイのお正月で、 太陽の軌道が12ヶ月の周期を終え、新たに白羊宮(おひつじ座)に入る時期を祝うもの。 これ知らなかった・・・ そしてソンクラーンの期間には仏像や仏塔へ、 さらに家族の年長者などの手に水を掛けてお祝いするという伝統的な風習があり・・・・・ どこへ行った??? 伝統的な風習。 いえ、あるんですよ。でも、ソンクラーンといえば水掛け祭りになっちゃってますよね。 いえ、水を掛けて遊ぶのも良いんです。 子供が遊んでるのとかめっちゃ楽しそう。www でもほとんど裸でやたらと女の子に触りまくってる人とか・・・・・ 犯罪です。 祭りだからってなにをしてもいいわけじゃない。 スリなども多いので皆さんお気を付けてください。 防水対策もお忘れなく。 それではよいソンクラーンを。

4月6日はタイ王国が誕生した日

4月はタイで一番祝日が多い月です。 いよいよ来週からソンクランの連休も始まります。国を上げての水掛け祭りは楽しみです。 早い人は先週末から休みに入ってるみたいですね。長い人は2週間以上の大型連休です。 その4月の祝日の最初にあったのが4月6日で、チャックリー王朝誕生記念日でした。 ピンとこない人もいるでしょうが、今のタイ王国が誕生した日です。 諸外国がバンコクと呼ぶ首都名も正式にはクルンテープ・マハナコーンと言います。 それも短縮系で、正式名称はギネス登録の世界一長い首都名です。 タイ語:กรุงเทพมหานคร อมรรัตนโกสินทร์ มหินทรายุธยา มหาดิลกภพ นพรัตน์ราชธานีบุรีรมย์ อุดมราชนิเวศน์มหาสถาน อมรพิมานอวตารสถิต สักกะทัตติยวิษณุกรรมประสิทธิ์ 日本読み:クルンテープマハナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラアユッタヤー・マハーディロッカポップ・ノッパラッタラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーンアワターンサティット・サッカタットティヤウィサヌカムプラシット 英語読み:Krung­thep­maha­nakhon­ Amon­rattana­kosin­ Mahinthar­ayutthay­a Maha­dilok­phop …

チェンライ観光(*_*)

こんにちは! 最近よくチェンライに遊びに行くのでチェンライのチェンライ情報をお届けします! チェンライと言えば、最北端の県でミャンマーとラオスとの国境があります。 国境付近は川やら山やらになっていて、 川ならゴールデントライアングル、山ならプーチーファーが観光地になってますが、 今回はチェンライの市街から近い観光スポットを色に分けてお届けします。   ①Wat Rong Khun(ワット・ロンクン)   いわゆる白いお寺です。とにかく真っ白です。 このお寺は審判の日をイメージされて作られているので、よく見ると地面から無数の手が伸びていたり、 白い骸骨が置いてあります。本堂の中も、なんというかカオス(*_*;。。。 ドラえもんやらスパイダーマンが戦ってます。 街から近いんで、チェンライといえばココっていう観光スポットです。   ②Wat Phra Kaeo …

バンコクのめちゃ美味しいクィッティアオ

こんにちは。 今日は最近友達とハマっているトンローのクィッティアオ(タイの麺料理)屋台をご紹介。 場所は地図上の赤い点、トンローソイ10の中のArena10というフットサル施設や、 Funky Villaといったナイトクラブに併設された駐車場の一角にあります。 よく友達とこのエリアのクラブに行くんですが、 僕も友達もここのクィッティアオが大好きでよくクラブ帰りに寄ります。 時にはRCAに行った時にもクィッティアオを食べるためだけにここまで来たりします。笑 何時から開いてるかは分かりませんが、だいたい夜中の3時位に閉まります。 近くのクラブが2時過ぎに閉まりますので、それらが閉店した後は若いタイ人で賑わいます。 日本でいう”飲んだ後の締めのラーメン”みたいですね^^ 立地と遅くまでやっていることを考慮してか、料金はちょっとお高め。 タマダー(通常サイズ)で60B ピセ(大盛り)で80Bします。 僕が頼むのはいつもこれ。 センレックのトムヤムスープ大盛り。 普通の辛さだと、辛すぎて僕は食べきれないので必ず”辛くしないで”と言います。笑 僕がここのクィッティアオで一番気に入っているのはその”麺”。 他の店と比べてダントツにコシがあってモチモチしているので非常に食べ応えがあります。 また玉子もタイの屋台では珍しく半熟玉子になっていて美味しいし、豚肉もたっぷり入っており、 …

3年以内にスタバがタイで400店舗になるらしい。

バンコクのスタバが、この3年位で一気に増えた気がする。まぁ、綺麗なショッピングモールが次々と出来ているので、それに伴ってスタバの量も急激に増えたのでは?というのは容易に想像出来る。 という事で調べてみた。 ↓↓↓ スタバがタイに来たのは、1988年。現在169店舗がタイで運営されており、あと3年で400店舗まで増やす計画を立てているとのことだ。 という事は、これからの3年は、これ以上のペースで出店されていくという事か。この出店スピートもさる事ながら、スタバのブランド力には驚かされる。タイの物価、人件費とコストで、日本と同じ位の値段をコーヒーで取っている。どれだけ利益が出ているのだろうか。初期投資コストも、ランニングコストも、原価率も全て圧倒的に低いこの国で、日本と同じ値段で売っているという、素晴らしい収益構造。     僕もほぼ毎日のようにスタバラテを飲んでいる。いいお客さんだ。(^_^;) 高いのは分かっていても、スタバが作り出すある程度上質の空間には、このお金を払ってしまう。スタバなら、ゆっくり考え事をしたり、仕事が出来るという雰囲気への期待感があり、それを裏切らないからだろうか。 最近は良くタイ人が勉強している姿を見るなぁ。 ちなみに、こちらタイのスーパーで売っている甘いコーヒー、39B。これはこれで美味しいのだけど・・・

第36回バンコク国際モーターショー2015 ☆彡

こんにちは! 先日、バンコクで過ごす数ヶ月ぶりの休日を満喫しに、 今話題のバンコク国際モーターショーに行ってきました! 日曜日に行ったせいか、会場に行くまでに凄い車の数でした! 明らかに展示されている以上の車が会場まで押し寄せる(*_*)   僕はBTSモーチット駅からロットゥーに乗ってショー会場のインパクトまで行ったのですが、 1時間はゆうにかかりましたね。30分程度の道のりなのに。。。   会場内は車メーカーはもちろんのこと、カーナビやガラス、バイク、船に至るまで、 まさにモーターに関わる全てのメーカーが出店してました(・∀・) そして最近出来たバンコク初の友人の話では、この時期のモーターショーは消費が冷え込むそうで商談などよりもお祭りの雰囲気が強いそうです。 なので、とにかくひっきりなしにショーがあり、コンパニオンのお姉さん達もいっぱいいました。 小生もカメラ小僧に混ざって写真を撮っていましたが、彼らは車を撮りにきたのか、お姉さんを撮りにきたのか。。。 撮った写真の一部を紹介!

タイのドラマにリアリティは存在しない??タイのドラマあるある。

こんにちは。 突然ですがタイのドラマを見たことがありますか?? いろいろ新しいドラマが作られますが、 基本的な作りは一緒。 リメイクをするのも好き。しかも何回も。 そして長い。 2時間半くらい。 映画より長いぞ。 時間帯や局にもよるけど、1週間に2回もしくは3回の放送。 つまり、月火、水木、金土日、な感じで1日2時間半。 そして主役男がやたらとお金持ち。 宮殿に住んでます。 同じチャンネルだと違うドラマでも同じ宮殿。宮殿の使いまわしですね。 そして会社のCEOとかで高級車に乗っててお手伝いさんとかがいっぱい。 そしてヒロインは・・・これまた負けず劣らずお金持ちか、ごくごく普通で玉の輿に乗るパターン。 主役男(ヒーロー)の債務者なパターンも。 んで、最終的に玉の輿に乗ってバンバンザイ。 さらに演技がやらとオーバー。 ヒロインは必ず転ぶ。 ヒロインがこけそうになったとこをヒーローが助けて顔が近づき過ぎてキャッみたいな。 …

タイのバイク(モーターサイ)

バンコクの危険オートバイ

前回バンコクの交通情報をお伝えしましたが、今回はオートバイについて。 日本はオートバイ(バイク)と言いますが、タイではモーターサイと言います。 タイにとってモーターサイは車と同じくらい交通の要で、その数も半端ないです。 ベトナムを走るバイクの数に比べたら少なく見えますが、日本と比べたら圧倒的な数が走ってます。 ▲ベトナムの洪水のように押し寄せるバイク タイのほとんどがヤマハ、スズキ、ホンダ、カワサキの日本のメーカー。 車も日本のメーカーが半分以上占めますが、モーターサイに関しては9割超えるほど。 そんな中、タイでは日本ではお見かけしないバイタクというバイクタクシーがあります。 渋滞大国のバンコクでは特にモーターサイはスイスイ車を縫う様に走れるので渋滞知らず。 朝晩の通勤ラッシュではバイタクが小道(ソイ)に溢れ、駅からちょっと離れたところに住む人達を 乗せてピストン運行で走ってるのを見かけます。 渋滞の車の隙間をぶつからないよう走る技術はお見事ですが、やはり連日どこかで事故が多発してます。 特にモーターサイと車の接触事故は日常茶飯事で、死亡事故もバンコクで一番多いのはバイクではないかと。 周りでもバイクで事故ったという話しは何度か聞いてます。 恐いなぁと思いながらもタマにバイタクを使わざるを得ない時もあります。 大通りは危ないので極力乗らないようしてますが、タマに乗った時に超ビビるのが逆走!   日本じゃすぐ逮捕になりますが、タイでは逆走なんて当たり前だし、警察いようがお構いなし。 というより警察もそれくらいじゃ取り締まらないから驚き。 そもそも小道から大通りには信号もないところも多く、 …

バンコクの交通情報(||´ロ`)o=3=3=3

東南アジアって渋滞のイメージないですか? インドネシア・ジャカルタの大渋滞あたりはかなり有名ですよね! 渋滞ってインドネシア語で「マチェ」って言うんですが、 インドネシアに留学していて最初に覚えたのがこの言葉ってぐらい嫌というほど遭遇します(-_-;)   もちろんタイ・バンコクでも例外ではなくて、通勤ラッシュ時の朝夕あたりはかなりの渋滞になります。 だから車で行くよりも歩いて行ったほうが速いなんてことも^^; 最近は電車を利用する人がだいぶ増えたんで、電車の混み具合もなかなかですが、 やっぱり渋滞を見ると、新興国っぽくって熱を感じますね。 たまにこんな感じでバイクに乗ってる彼らの姿を見ると、あぁ生きてるなって思います。、 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓   とは言っても、危ないことには変わりなくってタイは交通事故ランキングで世界第6位と言われ、 る死亡頻度は日本の4倍もあるそうです。 確かにタクシーあたりに乗ると、かなり運転は荒いですし、バイクも多いですからね。 水かけ祭りであるソンクラーン祭りの時は、飲酒運転が多発して、事故もガツっと増えちゃいます。 この前も仕事の帰り道で事故に遭遇。 大きな交差点として有名なアソークにて。 皆さん、楽しいタイライフでも、交通事故にはご用心(^_-)-☆