Blog Archive

タニヤでひとりらーめん亭

バンコクで暮らし始めて3年がすぎると、2ヶ月に1回位は、無性にかつ丼が食べたくなる。 今日は、そんな時に現地日本人がどうするのか、考察してみよう。 結論:らーめん亭にひとりで行く事になる。 ついでに、調子に乗ってサラダとビールも頼んでみる。 すると、サラダを食べた段階でわりとお腹がいっぱいになっている事にきづく。 すると、予想どおり食べきれない。 これで次回から無駄なものは頼まない。 と思いきや、 久しぶりにらーめん亭にくると、やはり次回も余計なものを頼む。 バンコクで生活する日本人は、 こうして現地生活を楽しく送っているという訳です。