Blog Archive

IMG_5960

ピンクの麺イェンタフォー

こんにちは。 ピンクの一瞬ドキッとするような色のイェンタフォー。 よく屋台でも食べられる麺のスープの一種。 紅腐乳(豆腐を発酵させたもの)が入っており、まっピンクのことも多い。 辛くはなく、どちらかというと甘酸っぱくて子供でも食べられる。 お好みで唐辛子やお酢を入れて。 具は干しイカの戻したものや、つみれダンゴ、揚げワンタンの皮、白きくらげ、 空芯菜、豚の血のかたまりなどが多い。 個人的にはイェンタフォーを食べる時の麺はセンレック(中太麺)が好き。 センヤイ(太麺)も美味しいけど絡まないように油がしっかりまぶしてあるから食べない。 美味しいんだけど。 そして、もちろん麺を入れても美味しいけど、麺無しで注文してご飯と一緒に食べても美味しい。 ちなみにこの注文の仕方は邪道じゃないよ。 タイの屋台やご飯屋さんでは皆あれこれ注文がすごく細かかったりする。 よく覚えられるなぁーと感心したりするが、 イェンタフォーを注文したら澄ましスープの麺が来たりもする。www 待つのも面倒なのでそのまま食べたりもするけど。 魚のつみれだけ入れないでって言ったら、 魚のつみれだけ入った麺が出てきたりとか。 食べるけど。ww …

songkran_lady_smile_northern_thailand

タイでお寺に行く時のマナー4項目

タイにはお寺と熱心な仏教徒がたくさん、 もし貴方が、そんな人達に混じってタイのお寺にいかないといけなくなった時は、 この記事に目を通しておきましょう。 1. 服装 まずは、服装。女性ならミニスカートやショートパンツ、 男性ならタンクトップや短パンといった露出が多い服装は避けましょう。 さらに言うと、白色の服を切るのがフォーマルです。 ただ、ここまでする必要はないかもしれませんね。 僕が最近不思議なのが、ローカルなお寺に行くと、 結構露出が多い格好をしているタイの若者が居ることに気づきます。 最近は大人もそこまでうるさくなくなったという事でしょうか。 2. 気をつけること 外国人として最低知っておくべきことを記載してみます。 2-1.足の裏を僧侶(目上の人を含む)や仏像に向けない。 2-2.礼拝堂には土足ではいらない。 2-3.出来るだけ左手は使わない。 2-4.人をまたいで通らないようにする。 3. お参りの方法 基本的に他のタイ人の方を良く観察し、動作を真似してみるとスムーズに行くかと思います。 ここでは、簡単な流れだけお伝えしておきましょう。 …

thambun

徳をつむということ

こんにちは。 いきなりですが、タイの人はタンブンがとっても大好き。 タンブンとは、徳をつむこと。 お布施をしたり、募金をしたり、とにかく良いことをする。 何か良くない事が起こるととにかくタンブン。 そして祈る。 お金持ちになりますように、素敵な人と結婚できますように、 お金持ちと結婚できますように、宝くじに当たりますように・・・ 兵役に行かなくてすみますように・・・ 祈りたい気持ちはわかるが、ちょっと不思議。 タンブンして解決・・・ でもタンブンすること自体はすごく良いことだと思う。 みんなで助け合うこととか。 この間職場のスタッフの家の前に道路を作るからタンブンするか? と言われてびっくりした。 そうか、助け合うからタンブンになるのかと。 タンブンすると金額によってランク付けされた紙ももらえる・・・ 時々??となるけど、やっぱりお寺に行ったりタンブンしたりするのっていい。 お葬式タンブンもある。 亡くなった時身寄りの無い人のために棺桶代、お葬式代を寄付するもの。 …

1274369205_top-10-post-workout-body-cravings_flash

バンコクのフィットネスクラブ紹介

        日本には5月病という言葉がありますが、 皆さんは新しい環境に対応するのは得意な方ですか。 僕は、割りと得意だと思っていますが、 それでも環境が変わるといつも通りの生活が出来なります。 僕はタイに来た時、 食生活の変化と運動の頻度が減った事で、体重が増えたものです。 そんなときに、タイで探したのがフィットネスクラブ。 日本にいるときは、 市民センターのような所で、 毎週200円位払って運動していた記憶がありますが、 タイにはそういうのが無いので、 自分でフィットネスクラブを探して契約しないといけません。 若しくは、コンドミニアムについているジムを利用するか。 皆さんもそういう経験ってないです? ということで、 今日は、バンコクのTRUE FITNESSというジムをご紹介。 …