徳をつむということ

こんにちは。

いきなりですが、タイの人はタンブンがとっても大好き。

タンブンとは、徳をつむこと。

お布施をしたり、募金をしたり、とにかく良いことをする。

何か良くない事が起こるととにかくタンブン。

そして祈る。

お金持ちになりますように、素敵な人と結婚できますように、

お金持ちと結婚できますように、宝くじに当たりますように・・・

兵役に行かなくてすみますように・・・

祈りたい気持ちはわかるが、ちょっと不思議。

タンブンして解決・・・

でもタンブンすること自体はすごく良いことだと思う。

みんなで助け合うこととか。

この間職場のスタッフの家の前に道路を作るからタンブンするか?

と言われてびっくりした。

そうか、助け合うからタンブンになるのかと。

タンブンすると金額によってランク付けされた紙ももらえる・・・

時々??となるけど、やっぱりお寺に行ったりタンブンしたりするのっていい。

お葬式タンブンもある。

亡くなった時身寄りの無い人のために棺桶代、お葬式代を寄付するもの。

これもいい。

自分が死んだときに身寄りがなくてもちゃんとお葬式してくれる。

やっぱりタイの仏教は生活に根付いてる。

Leave a Reply