プロペシアと、プロペシア・ジェネリック フィライド(firide)あなたはどっち?

サワディーカップ^^

毛髪に悩みをお持ちの方なら必ず聞いたことがあるのがプロペシア

ではプロペシアのジェネリック、フィライドが非常にコスパが高いのはご存知ですか?

propecia1mg

これ意外と知られていないのですが、タイにはフィライド(firide)という名前のお薬が存在します。

これにはプロペシアと同じ成分のフィナステリド(finasteride)が同じ容量含まれており、値段はずっとオトク!

firide1mg

これだけでもプロペシアを常用されている方にはグッド・ニュース。

ただ、安いからといって簡単に乗り換えるというのもどうなのかと思う方のために、

ジェネリックとは何なのか、包み隠さずお伝えしようと思います。

■ジェネリックって・・・??
そもそもジェネリックとは特許期限の切れた医薬品成分を他の会社の工場で同じように真似て作られる薬の事を指し、

そのクオリティは工場のクオリティに依存します。

医薬品にはどれも内容成分が存在し、それぞれの主要な成分を真似て同じ量を配合し、

その他は自社で他の薬にも使っている粉末や液体を混ぜてジェネリックと称して売っている会社も世界中にはあります。

まぁ、出回っている医薬品であるということは、それなりの認可を取った工場で生産されており、

人体に被害を及ぼす成分が混入されているという事は考えにくいですが、

オリジナルの製品(今回はプロペシア)の質を上回る事は無いでしょう。

しかし、ジェネリックの質が高いものは、オリジナルとほとんど変わらないと言います。

もし貴方がジェネリックに抵抗を感じないのであれば

今回紹介したフィライドは、今までの選択よりもコストパフォーマンスをあげる素晴らしいチャンスになるでしょう!

Leave a Reply