バンコクのクラブONYX(RCA)について

こんにちは。

 

本日はバンコクのRoyal City Avenue、通称RCAにあるクラブ

”ONYX(オニックス)”についての情報を。

RCA自体は日本語で調べてもネットで沢山情報が出てきますが、

簡単に言うと、バンコクで一番有名な(多分)クラブの密集地帯です。

クラブだけでなくゆっくり飲むようなバーやレストランも幾つかあってタイ人たちで賑わってるんですが、

そちらはまだ利用したことないのでよく分からないです。今後も多分行かないけど(笑)

今のところタイに住み始めてからの数年ちょっとで

タイ人の中でRCAを知らなかった人は居なかったくらいですので、

まあかなり有名な施設なんだと思います。

ONYXはその幾つかあるクラブの内の一つで、

半年くらいまえから行き始めた場所です。

onyx-gate

それまでRCA自体は何度も行ったことがあったもののいつも有名なRoute66

行っていたので、ONYXの存在はそれまで気づかずスルーしていました。

それが半年くらい前から”最近ONYXが盛り上がってる”という話を聞いて行き始めたわけです。

いつからオープンしていたクラブなのか知りませんが、

これまでRCAの中で一番有名な”Route66”とその隣にあるこれまた大きなクラブ”Slim&Flix”

の影に隠れてた印象です。(前から有名だったらすいません。。)

確かFlixが何ヶ月か前くらいに閉まって、更にSlimも最近閉まったので

そこのお客さんが結構流れていったんじゃないかと勝手に推測しています。

音楽の系統は今流行のEDM(Electronic Dance Music)ですね。

平日は1回しか行ったことないのであまり分かりませんが、

週末だと予約するか22時頃には行かないとテーブルは取れません。

※テーブルってなんぞや?という方のために説明すると、タイのクラブは何人かでテーブルを取り、

そこでウィスキーボトルとミキサーを入れてそこを拠点に友達とワイワイ飲んだり踊るのが主流です。

もちろんテーブルを取らなくても問題ありませんが、良いポジションのテーブル周りはピーク時

かなり混むので、そこにテーブルを取っていない人がビール片手にワーっと乗り込むと、

結構な確率で”俺らのスペースに入ってくんなよ”っていう白い目で見られます。汗

通路も人の往来が激しいので居づらいですし、個人的にはテーブルを取るのがオススメです。笑

onyx-floor

フロア内はこんな感じでテーブルが並んでいます。

写真が切れていて見えないですが、左側がVIPエリアになっていて、

2階にもスペースがあり、1階と同じようにテーブルが並んでいます。

予約するには、店に所属しているPromoter?みたいな人に連絡すれば出来ます。

テーブルの予約だけでなく、ミキサー代金も割り引いてくれますので活用したほうが良いと思います。

Lineか電話で”◯番のテーブルを予約したい”と伝えて、そこがまだ空いていれば予約できます。

この人達はクラブの外のテラス席?のあたりにいつも何人かで座っていて、

自分が担当したお客さんが店に着いたらテーブルまで案内するというのを

オープンから12時位まで繰り返しているので、テラス席を観察していれば分かると思います。

話しかければ連絡先を教えてくれるでしょう。

自分を通して店を利用した人達の売上でバックが出たりするんじゃないですかね?

23時過ぎまで人数自体はそれほどいませんが、その頃にはほぼテーブルは残っていません。

そこからどんどん人が増えて、12時から1時くらいのピーク時にはトイレに行くのも一苦労なほど人で密集します。

ちなみに閉店は午前2時です。

個人的にONYXが好きな理由は、EDMが好きなのと、、女の子のレベルが高いからです。笑

もちろん個人の主観ですが、Route66と比べると断然綺麗な子が多いですね。

客層は8割強タイ人で、残りが白人とアジア人って感じですかね。

日本人の方もちょくちょく見かけます。

ナンパ大好きな友達がそこで知り合った子はほとんどが一般企業勤めかPretty(モデルみたいな仕事)でしたので、

可愛い・綺麗なタイ人女性と知り合いたい方は是非行ってみてください。

onyx2

うん、かわいい!!笑

onyx3

それではまた次回^^

Leave a Reply